東京ディズニーランドTDLの攻略

東京ディズニーランドTDLの攻略や裏技・グッズ紹介




大きな地図で見る

東京ディズニーランドファストパスアトラクション比較

ディズニーランドアトラクション解説

全アトラクション解説はこちらから。

■ファストパス豆知識
スタンバイとは別の入り口からアトラクションに早く乗れるチケットと言う事はご存じの方が多いかと思いますが、発券メカニズムや目安時間などの豆知識。

・ファストパスは券を発券してその2時間後からまた取れる。(混雑した日などは、8時に入場してすぐと10時と言う様にファストパスを取った方が良いです)
・ファストパスの2枚目は通常2時間後ですが、同一アトラクションの場合はそのアトラクションにファストパスで乗れる時間が過ぎてから。(同じアトラクションの場合は2時間後が適用されません)
・ファストパスを使った場合、約15分でアトラクションに乗れる。(その時のアトラクションの状態もありますが大体15分と思っていれば良いです、)

効率よくファストパスを取って、有意義にアトラクション巡りをしてください。

東京ディズニーランドファストパスアトラクション比較
ビッグサンダーマウンテン

アトラクション名 ファストパス人気度 一言
ビッグサンダー・マウンテン ★★★★★ 1回に40人を運ぶ運行ペースなので、他のアトラクションに比べ比較的列の進みは早い。
昼と夜で趣が違う。
スペース・マウンテン ★★★★ 3大マウンテンの中では比較的ファストパスは取りやすい。
大人向けアトラクション
スプラッシュマウンテン ★★★★★★ 大人から子供まで楽しめるため、ファストパスは大人気。
まずファストパスを取るならこのアトラクション。
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター ★★★★ 比較的流れるように列が進むので、スタンバイでも良いか。
小さいお子様でも楽しめるので、小さいお子さんが多い日は人気。
ホーンテッドマンション ★★★ 閑散期はファストパスを発券していない事もある。
ハロウィンシーズンが始まるとかなり混むこともある。
プーさんのハニーハント ★★★★★★★ ファストパス一番人気と言えばプーさん。
スタンバイが思ってるより短い時間で乗れる時間もあるので(特に夜に近くなると)
大人が乗るなら、夜になってスタンバイでが良いか。
モンスターズインク・ライド ★★★★★★★★★ 新アトラクションの為に人気沸騰しています。朝早い時間になくなります。
アトラクションとしては、プーハニとバズの中間点と言う感じ。
子供でも安心して乗れるアトラクション
キャプテンEO ★(発券していない時も多い) キャプテンEOでファストパスが発券されているような日は物凄い激混み日
それでもスタンバイで1時間を超える日は殆ど無いでしょう。


※基本的に、★の数の多い順番にファストパスを取ってください。
例えば、スプラッシュとビッグサンダーに乗りたいのであれば、スプラッシュ→ビッグサンダーの順番です。

東京ディズニーリゾート【公式】YouTubeTDRofficialchannel

ディズニーランドアトラクション解説

東京ディズニーリゾート【公式】YouTubeTDRofficialchannel

http://www.youtube.com/TDRofficialchannel


YouTubeに東京ディズニーリゾート公式チャンネルができました。


ディズニー夏祭りのCM




「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」ダイジェスト




見るだけでパークに行きたくなってしまうような映像ばかりですね!

ミッキーミニーデジタル一眼レフ用ストラップ・ケース

ディズニーランドアトラクション解説

ディズニーリゾートでとうとうミッキーミニーデジタル一眼レフ用ストラップとケースが発売されました。

レジャーシートなども最近イベント毎に発売されていますし。
少し前ではリゾートでは
「一眼レフとレジャーシートは売らない」
という感じでしたが、そうでも無くなったようです。


ケースはこのような感じ。

ミッキーミニーデジタル一眼レフ用ケース



大きさ的にはミラーレス一眼にレンズを着けたものが丁度かなと言う感じで。
普通の一眼レフでは小さめ。
ボディのみを入れるくらいの大きさです。

ミッキーミニーデジタル一眼レフ用ケース



ストラップも比較的細身なので、あまり大きすぎる一眼レフには向きませんが。
普通の一眼レフなら対応出来そうな強度はあります。

ミッキーミニーデジタル一眼レフ用ストラップ


大人気商品で発売して2日ほどで売り切れになっていますが。
限定商品では無いため再販はあるそうです。